カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ ショップレビュー サイトマップ
RSS
あんしんカード決済クレジットカード決済お問い合わせ
初めてのチベット香アロマセラピー一覧
アロマオイル活用術
目的別ハーブ期間限定NEWS!

 12月はクリスマスプレゼント付♪チミとNADOの入荷SALEも開催中! ↑↑ 詳しくは期間限定NEWSで♪ ↑↑  店長:にしむら

ブータン香ができるまで (*'-^)d

NADO工房見学


2015年12月31日

にしむらはブータンのティンプーにあるNADOの工房とショップに行って参りました!( ̄- ̄)ゞ

お取引で担当いただいているChimi(チミ)さんはNADOさんの娘さん♪

今回はそのChimiさんに工房を案内していただきました。


門の向こうは既にお香がいっぱい!

心地よいお香の香りが漂っています((w´ω`w))


乾燥作業    ベランダでも乾燥中
ご自宅のベランダにも! こちらは出来上がったばかりのジャジュを乾燥させているところ。 原料も乾燥 原料も乾燥中♪ さて、工房内に入ると右手に粉っぽいエリア そして左手には倉庫のような場所が・・・ 粉っぽいハズです。 そこには原料を粉砕するマシンが設置されていました。 ミキシングマシーン この時は稼動していなかったのですが ↓のような原料を粉砕していきます。 お香の原料 Chimiさんの手 そして隣の倉庫のような場所にはたくさんの原料が山積みに! その中で職人さんが粉砕されたパウダーをさらにふるいにかけていました。 きめ細やかさの源 NADOのお香のきめ細やかさはこの手間があるからこそ!なんですね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。) 2階に上がると「 カンカカコン 」と木を打つような音がしてきます。 そこでは複数の職人さんがお香を伸ばす?整える?要はコロコロしていました。 お香を整える 早いです! 伸ばされる前のお香 搾りたてのお香 搾りたて※後程御案内♪のお香をぴーっと手前に伸ばし ぷちっとちぎってコロコロコロ。 太さが整うと奥に転がし並べる。 すばやい作業で職人技が光ってます! 並べたお香の両端をカット、真ん中に切り目を入れ 端のお香が落ちないようにストッパーにお香の残りを付け乾燥へ。 出来立てのお香 この状態で2日ほど乾燥 外で乾燥させてたのもこの状態のお香ですね♪ この状態で屋外乾燥させるのは冬場のみ。 乾燥の早い夏場は屋内のみだそうです。 さて、搾り出しに付いて まずはコレ。 お香の素 こねられたお香が固まりで用意されています。 搾り出し このマシンからお香が出てきます。 手順 手順1 お香の素を挿入 押し出す ところてん方式で押し出す 搾り出し にゅう〜っと出てくる 昔からこの方法で作られているそうです。 マシンの木材に年季がありました。 もちろんお香の種類を変更する際は器具を洗っておられます。 そして3階へ 束ねられたお香 たくさんの束ねられたお香たち! こちらでは女性の方たちが 2日程乾燥させたお香を束ねる作業に従事。 お香を束ねる 器用です まだしっかり乾燥していないので 束ねた紐がお香に食い込みます。 この状態で夏場で2週間程度、冬場はもっと長く乾燥させ パッケージしていくそうです。 出来上がったお香はNADOショップへ♪
NADOショップ    NADO製品
NADOは1990年代までは国営だったブータンでも古いお香の工房。 昔の作業の様子 古くから培われてきた製法に従い、科学的なものは一切使用せず 現在も純粋なお香を作り続けておられます。 今では年間8万束ほど製造されているそうです。 いかがでしたでしょうか? ブータンのお香が気になり始めたアナタ! 1本からお試しいただけます♪  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ お香バラ売りイメージ
 
ショップ名:雑貨デリPLUS 店舗運営責任者:西村 さゆり
〒580-0013 大阪府松原市丹南5丁目27
TEL:072-370-1747 FAX:072-336-5700

ページトップへ